港区では次々と出会いは流れます

港区
秋の三季
子供の言語は流星、夜の彗星、星の漂流、星の飛ぶ

宇宙塵は大気中に入り、摩擦熱により光を放出します。港区光のない高地では、星は落下すると次々と流れます。
冬ではなく秋の季節である理由は、地球が1年にわたって公転軌道に沿って太陽の周りを回るからです。
港区 出会い

この公転軌道の周りに散らばった塵は密度が異なり、特に地球が秋の周りを通過するとき、多くの塵が浮かんでいます。
そのため、港区には多くの流れ星が輝いています。

高原流星の夜
(星野龍子)
銀座ママシューティングスターシューティングスター
(鈴木正樹)
石aの夜彗星
(佐藤きぼう)
星が飛び去る白い菊
(日野グラスキャッスル)
流星を見る以上のもの
(山田みづえ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です