港区ではそれ以上は出会いは変化しない

港区の気圧は925hPaで、中央付近の最大風速は50mです。
また、最大瞬間風速は70mであり、以前は強力でした。

12月12日土曜日の夕方以降、東海から港区上陸する予定。
この台風の着陸は、予報円が最終レベルまで狭くなり、コースがそれ以上東に変化しない限り、「ほぼ確実」です。

港区 出会い

 

台風やコースに関係なく、あらゆる場所で嵐や高波に警告が出されています。

まず雨について。

場合によっては、豪雨に関する特別な警告が発せられる可能性があり、特に低標高地域での雨の影響は満潮と一致し、深刻な洪水被害を引き起こす港区があります。

気象庁は、この台風は「狩野川台風」に匹敵すると警告した。

狩野川台風は、1958年の「台風22号」と同じルートをたどりました。
特に伊豆地方では、豪雨による雨水で狩野川が浸水し、伊豆地方だけで1,000人以上が亡くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です