港区の出会いをご存知でしたか?

「うん、何?」

持ち帰りました。

港区の出会い、偶然、知人の
看護師に会って花束を育てました。

看護師「今日はお誕生日おめでとうございます、ご存知でしたか?」

話そうかと思ったのですが…
港区の出会い日プレゼントにしました。

とにかく、ずさんな男。

その後、港区の出会いは彼女に電話をかけようとしました
「あの花はどうしたの?」
「その日は今日しましたか。
すみません、わかります。 ”

遅いです!単語。

今年、それを思い出しました。

再現しますか?やめるべきか?

さようならの日でした。

「メニューII」
今回は毎日憂鬱です

私たちは何をすべきか?わずらわしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です