港区で何よりも出会いを助けてくれてありがとう

そんなに曲げないでください!
いろんな港区を感じました2
誰もが彼らが死にかけていることを知っていました。私が亡くなった日、私は仕事中だったので、見送ることができました。何よりも妻が心配でした。発送した時、妻に世話をしてくれてありがとうと言っていました。港区していなかった。みんなの前に来て、手を握ってくれてありがとう。助けてくれてありがとう。彼は尋ねた。涙が目に飛び込んできて…頑張っていますが、時々細かすぎて煩わしいと思っていたので、そんな感じですみませんでした。でも妻はそう感じました…最初から最後まで何もなりたくなかったのですが…港区に仕事をしていたのですが…感じてもらえたら嬉しいです。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です