港区の出会いに参加するように促します

私が港区の出会いをあきらめるので、社長は私に参加するように促します。
しかし、社長が亡くなったらこの会社はどうなるのかわかりません。
港区の出会いは社長と娘が二人しかないので、正式な書類を書けばすぐにできるとのこと。
有限責任会社には、記録を残さずに何も言われないという特権がありますか?

しかし、出会いは私を一流のマネージャーにするだろうと言った。
彼は私を誰よりも幸せにするだろうと言った。
しかし、私は会社を引き継ぐつもりはありません。

いつか誰かと結婚したいし、落ち着きたいです。
X2になりたくないのですが、どうすればよいですか?

どちらが私の本当の意図で、どちらが出会いの洗脳なのかわかりません。

ちなみに美容院に行った後はスマホを家に置いておくつもりです。
火曜日は休業」
会社は火曜日に休業するはずですが、私はいつものように仕事に行きます。
港区の出会いに着くと、社長は会社で抱き合うことを提案します。
率直に言って、私には拒否権がありません。

私は出会いと付き合っているので、出会いの行動は間違っていません。
しかし、オフィスが閉まっているのに家族をオフィスに来てもらうという考えは少しあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です