休日が増えると佐世保の出会い掲示板を見逃してしまいます

ってからも「みどりの日」として休日が続きました。
明治時代の天皇誕生日は今でも「佐世保の出会い掲示板」として受け継がれているので、先例として考えればそれを続けるのも悪くありません。
「大正時代はなかったと思いましたか?」と思います。
休日が増えると多くの人に喜ばれますが、ゴールデンウィークはゴールデンウィークなので4月29日は休みにしたいと思います。

佐世保の出会い掲示板

でも、なぜ「みどりの日」を「昭和の日」にするために5/4に移動しなければならなかったのか、「みどりの日」を維持するのが不便だったのか。ありません。
昭和を逃すと、個人的には見逃してしまいます。
昭和世代のおっさんは懐かしさにあふれ、「当時は良かった」「古き良き時代だった」と自由に思いますが、押しにくいときははじきたいです。

目的は「激動の時代を経て再建された昭和を振り返り、国の未来を考える」ことです。
確かに戦争は「乱流」と呼ぶことができ、その後の高成長は「再建」でなければなりません。
でも「乱暴」と言えば明治時代のいい試合じゃないですか。
「復興」という点では、阪神淡路と東日本があった平成はどうなるのでしょうか。
時代ごとに「佐世保の出会い掲示板」と「復興」があり、「国の未来を考える」場所は昭和だけではありません。

このように書くと左側のように見えるかもしれません。
私の気持ちは中道右派でも左派でもありませんが、仕事に対する自由な発想(規制緩和、グローバリゼーション、成長戦略など)もあるので、そういう意味では少し右にいるような気がします。
いずれにせよ、私は政治的な考えや信念に強制される雰囲気が好きではありません。
「佐世保の出会い掲示板」と言うと国歌を歌いたくないのですが、「どれが好きですか?」と言うと歌います。

だから「好き」と言われたいです(笑)

私が思うのでオンラインショッピングトラブル法のニュースを見た。
ソープランドは銭湯です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です