港区の出会いは義務付けられている

港区の出会いから、神奈川は横須賀で目を覚ましています。
何してるの?

港区の出会い、海兵隊長のユーラ・ユーラ●私は軍団の予備役を演じていましたが、
それは、私たちが年間5日間の訓練を義務付けられているからです。
港区 出会い

その訓練のために、私は自己です●私は恐れている軍団の基地で目を覚ましています

予備として、私は公式に “予備的自治”
何か軍事が日本に起こるとき、あなたが今必要とする主な役割は、政府にとって十分ではないときに港区の出会いを助けて補給することです。
日本では草案がなくても不可欠な強みとされています。

基本的な講義から内外の状況、体力測定、訓練、単位訓練まで5日間のメニューがあります。

さらに、ほとんどの人は通常、体を多くの人に動かさず、体力測定は筋肉の痛みになります…(笑
そういうわけで、通常はトレーニングが重要ですが、それは実行されず、もう1年が経過し、繰り返し滴が落ちます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です