港区では今日、出会いを感じる

私の港区

私がそれを書くとき、私は手紙に恥ずかしがり屋を感じる。

港区はかわいい紙の手紙を選ぶ。

今日、イラスト入りの陶器、

港区 出会い

ペン色の変化☆

今日

いつも世話をする人間に

私は簡単にできるブックマークを作った。

港区は本が好きです

彼は同時に少なくとも2つの巻を読む。

影τ

坂口アンゴシャ谷崎淳一郎☆リルケが大好き☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です